FC2ブログ

スマートスクールのご案内

こんにちは。
お久しぶりです
宇都宮オフィス 石井です。

ブログ更新が滞っており、大変ご迷惑おかけしました。

今回は、弊社CADスクール『スマートスクール』をご紹介させて頂きます。
FCコンシェルジュから各スクールにお申込頂けます。

スクール内容は下記の通りです。
【コアキット】CADの基本的な考え方・操作を習得したい!方にお勧め。
間取りの入力から屋根・天井・外構・パース・図面印刷まで、基本的な操作方法、
3次元CADのしくみを習得できます。

【設計デザインキット】プレゼン資料を簡単・ キレイに作成したい!方にお勧め。
基本操作に加えて、リアルなパース(内観・外観)の作成方法やプレゼン時に必要な資料の簡単作成テクニックも伝授します。

【確認申請キット】確認申請書をすばやく正確に作成したい!方にお勧め。
基本操作に加えて、N値計算や採光・換気の計算他、確認 申請に必要な書類の作成方法をご説明します。

【長期優良キット】長期優良住宅設計を マスターしたい!方にお勧め。
基本操作、確認申請に加えて、各種構造図や 温熱環境計算など、長期優良住宅の申請図 書作成に必要な操作についてご説明します。

【2×4コアキット】2×4物件の入力操作を習得したい!方にお勧め。
基本操作、3次元CADのしくみをはじめ、2×4工法ならではの考え方や自社仕様の作成方法までをご説明します。

【GLOOBE基本キット】GLOOBEの基本操作を マスターしたい!方にお勧め。
BIMについての基礎知識から、店舗やビル設計など非木造を中心としたGLOOBEの基本的な操作方法を習得できます。
カリキュラム1
その他、
・基本操作を習得された方への応用メニューとして、『スマートスクールキット【オプションメニュー】』
・1コマ単位からでも受講可能な『スポットスクール』
・スマートスクールキット以外の習得したい内容で1社/1講座、弊社来場型『プライベートスクール』
・お客様先に直接伺い、ご希望の内容の操作指導をマンツーマンで行う『訪問型スクール』

上記内容でスクールを開催させて頂いておりますので、ご興味をお持ちになられた方は、下記リンクより詳細をご確認下さい。
http://archi.fukuicompu.co.jp/customer/training.html


既にFCコンシェルジュをインストールされている方は、『マニュアルサポート』ボタン→『スマートスクール』から、スクール実施拠点とスケジュールもご参考下さい。
FCC


また、各種お問い合わせはカスタマサポートセンターまでお問い合わせください。
ナビダイヤル:0570-550-291
上記ナビダイヤルは福井県坂井市に着信し、着信地までの通話料はお客様のご負担となります。
また、通話料金につきましてはマイラインの登録に関わらず、NTTコミュニケーションズからの請求となります。
携帯電話からのご利用の場合は20秒ごとに10円の通話料がお客様の負担となります。

【受付時間】9:00~12:00/13:00~18:00
※土曜、日曜、祝祭日、弊社指定の休業日は除きます。
※操作に関するお問い合わせにつきましては、FCMサポート保守のご契約が必要になります。
※IP電話からの発信はナビダイヤルにつながらない場合があります。こちらをご覧ください。


次回は、ブログリニューアル後のご再会となります。
新たな形での再出発を予定しておりますので、乞うご期待下さい。
スポンサーサイト



パースの極意5

お世話になっております!!

新潟オフィス 伊藤です

前回に引き続き外構の作成です

追加で花壇を作成していきます!
四角い花壇であれば「塀」入力がおススメです
※「配置」の中の「塀」です
無題


壁厚、高さを変更して入力します。
繝悶Ο繧ー逕ィ_convert_20130315185028
ロの字の花壇が作成されました。
辟。鬘・_convert_20130315185249


手前にも、もう一つ花壇を追加します。
辟。鬘・_convert_20130315185820
円弧の入力は過去記事をご参照ください→http://fckitakanto.blog99.fc2.com/blog-entry-334.html

出来上がった立体に部品を追加していきます
(※車、樹木、門扉、宅配BOX 等を追加しました)辟。鬘・_convert_20130315191120


これでパースの形は完成しました!

次回からは仕上げの作業に入っていきたいと思います

【ホンダの Z / つれづれ日記】 Vol.10

いつもお世話になっております。長野オフィス 本多です。

国土交通省 ホームページの、改正省エネ法関連情報(住宅・建築物関係)において、
判断基準の告示【建築物:平25年4月、住宅:平25年10月 施工】が掲載されていたので、
今回は、この辺りを…

【URL: エネルギーの使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準

--------------------------------------------------------------------------

住宅の関連は、告示をダウンロードすると (P.8~P.23)に掲載されていて、
①、外皮等の基準 と ②、設備機器等の基準の、おおきくふたつの措置を講じること
とありました。
計算系では、【1-3】(P.9~)の外皮計算と
【2-2】(P.11~)基準一次エネルギー・【2-3】(P.18~)設計一次エネルギー
に求める式が載っていました。

でも、読んでいたら 知恵熱が…

--------------------------------------------------------------------------

途方に暮れていると、独立行政法人『建築研究所』という団体のサイト内
  【URL: http://www.kenken.go.jp/index.html
に、詳しい資料や、更には計算プログラムまで掲載されていました。
  (左のバナー 『技術情報』 から入る事が出来ます。)

--------------------------------------------------------------------------

この『技術情報』のNo.3に計算用プログラムがあったので、うれしくなり、
さっそく試してみようとダウンロードしたのですが、
入力する数値が~

特に
『単位温度差あたりの外皮熱損失量(q値) 』
『単位日射強度あたりの日射熱取得量(m値)』
の数値が??????

またまたまた途方に…

--------------------------------------------------------------------------

ところが!No.5にちゃんと解説と参考資料がありました。

先程の『外皮熱損失量』 『日射取得量』の計算方法も
No.5-2【外皮性能の計算方法 (PDF)】をダウンロードすれば、詳しいことが載っています。

--------------------------------------------------------------------------

文章ばかりで、長くなってしまったので
続きは次回に…

【便利な機能】削除→クリップ

こんにちは
水戸オフィス渡邉です

まだまだ寒い季節が続きそうですね
風邪などにはお気をつけて下さい

便利な削除機能をご紹介致します

例:矩計図で梁を追加入力した際、元々あった線を
  消したい!という時などに便利な機能です。

クリップ1

    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓


クリップ2


①汎用ツールバー 削除 内クリップ を選択
クリップ3

②選択前提をクリック
クリップ4

③削除したい要素を選択
(今回は、見付方向の梁を選択)
クリップ5

③クリップしたい範囲を選択
(今回は追加入力した梁に合わせて矩形モード・ピックモード交点で選択)
クリップ6

キレイにクリップ出来ました
②の削除したい要素を選択する時は、複数選択も可能です
キーボードのctrlキーを使用して下さい
是非、使用してみて下さい

建具枠・額縁の個別設定

こんにちは。北関東営業所の片木です。
まだまだ寒い日が多く、朝布団から出るのが大変です。

今回は少し細かい話を一つ。

パースなど作成する際に建具枠・額縁の大きさや有無が気になったことはありませんか?
形状やサイズを変更したいのだけれども個別に設定ってどうやってやるのだろう?

実はこれ、普段隠れているんです。
「設定」→「基本設定」→「操作3」で「建具属性ダイアログを簡易で使用」のチェックをOFFにします。
WS000150.jpg

そうすると建具の属性を確認するとタブが追加されています。
WS000151.jpg

ここで、サイズや形状を選べばOK
新しいイメージ (2)

建具個別に設定できるのでちょっとしたパース表現などでもご活用いただけます。
内観パース作成の際に、是非お試しください。

「結合」で壁と妻壁の素材を一度に変更しよう

こんにちは
花粉症で肌が荒れ荒れの宇都宮 石井です。
花粉症持ちにはだんだん辛い時期になってきましたね


さて、今回はパーススタジオでの素材変更の際の一手間を加えて、素材を一度に
変更可能にする方法を説明させて頂きます。
お施主様に営業的にプレゼンされる際に便利かと思います。

「種別内」で外壁の素材を変更すると妻壁が取り残されてしまいますよね。
そこをパーススタジオの「編集」→「結合」を使用して一緒に変更できるようにしてみましょう。

1
↑こんな感じに取り残されてしまいますよね?

これを編集の「結合」を使って別れてしまっている外壁と妻壁を結合します。
2

手順は以下の感じです。
3
結合したい1面を左クリックで選択します。

4
次に結合したい2面を左クリックで選択します。

5
属性を引き継ぎたい方を選択し、再度左クリックで結合実行します。

他にはバルコニーとその下の外壁も同様の操作を行えば、一度に素材を変更できるようになります
完成

不便されていた方、是非一度お試し下さい

パースの極意4

お世話になっております

新潟オフィス 伊藤ですm(__)m

さて、前回に引き続き外構の作成を行っていきますっっ

まずは追加の「塀」の入力をしていきます!
これですね

1_convert_20130208163328.jpg


道路に接している面の「塀」は曲線を使用して作成していきます。
(※③はダブルクリックです)
2_convert_20130208163548.jpg

次に開口を開けていきます。
コチラのコマンドを使用します

4_20130208164111.jpg

開口サイズを変更後、開口したい場所をクリックします

3_convert_20130208164229.jpg

5_convert_20130208164547.jpg

開口を作成した部分にフェンスを配置します。
フェンスはこの中に格納されています


6_20130208170553.jpg

7_convert_20130208170637.jpg

配置後はこのようになります
9_convert_20130208170849.jpg


次回も外構入力を行っていきます

インフルエンザにはご注意ください~!

ARCHITREND Z Ver.8拡張機能【配置図-境界線隅切対応】

こんにちは、高崎オフィスの蜂巣です。

今日は、前回の三斜入力に引き続き、配置図での拡張機能をご紹介します。

敷地境界線属性において、「隅切り」が追加されました。
境界ダイヤログ

敷地境界線設定作業の際に、
隅切の両サイドを道路斜線に設定することで、その間を隅切属性に設定できます。
2013-02-06_104714.jpg

今まで、隅切属性がなく、配置図はもちろん、斜線や天空率などで、手修正を余儀なくされていましたが、
この設定で、編集手間を軽減することができます。

バージョンアップでの追加・拡張機能は、やはり“知っていると便利”な機能になります。
ぜひ再度バージョンアップガイド(建築各種資料Ver.8内)をご覧ください。

本日の担当は、高崎オフィス 蜂巣でした

【ホンダの Z / つれづれ日記】 Vol.9

いつもお世話になっております。長野オフィス 本多です。

前回に引き続き、省エネ計算編の熱貫流率【U値】について。

--------------------------------------------------------------------------

【U値】の基本的な算出式は、 【 U=1 ÷ R 】で求めることが出来ます。

????????

又、新たな記号【R値】 が出てきて、混乱してしまうのですが、
省エネ計算では大事な記号なので、他の”λ(ラムダ)” ”d” と合わせてご紹介します。

--------------------------------------------------------------------------

其々の記号の意味として、
 ・ R 【熱抵抗値】 :熱が逃げないように抵抗する値
 ・λ 【熱伝導率】 :材料の熱の伝わる度合い(金属より木材の方が熱が伝わり難い)
 ・ d 【材料の厚さ】
となっており、これらを関係式にすると、
 【 R=d÷(λ×1000) 】で求める事が出来ます。

--------------------------------------------------------------------------

新築エコポイントのときに使われた、”仕様規定”の算出式なので、見覚えあると思いますが、
建物の省エネ性能基準をクリアするには、

 ・【R値】を、目標値以上にする。 (目標値は地域・部位(屋根・壁 等)毎に異なります。)
という事が重要で、その為に、

 ・部位【d】を厚くする。
 ・熱の伝わり難い材料(【λ】の小さい材料)を使う。
という事になります。

--------------------------------------------------------------------------

理屈では分かったつもりなのですが、これらの関係式がどうにも覚えられなかったので、
どうしようかと思案していたところ、小学校の時に習った【速さ】・【時間】・【道のり】の
関係に似ているなと思い、
 ・【熱抵抗値:R】⇒【時間】
 ・【熱伝導率:λ】⇒【速さ】
 ・【材料厚さ:d】⇒【道のり】
と置き換えてみました。

すると、【”み”・”は”・”じ”】と同じ覚え方ができると、気付きました。
(他県では【”は”・”じ”・”き”】で覚えた方もいらっしゃるとの事ですが…)

みはじ

--------------------------------------------------------------------------

このようにして覚えると、例えば、壁の断熱材を選定する際に、
【熱熱抵抗値:R】が、 【壁厚:d】 ÷ 【材料の熱伝導率:λ】から直ぐに算出できるようになり、
”目標 熱抵抗値”と素早く比較できるようになりました。

--------------------------------------------------------------------------

最終的には、各部位を構成している材料(壁ならば、石膏ボードや合板 等)の【R値】
其々求め、全て合算した値 【Rt】 を、逆数(1÷Rt)にすることで、各部位の【U値】が算出されます。

前回【U値】は小さい程、断熱性能が良いと掲載しましたが、
【U値】を小さくするためには、 【R:熱の抵抗時間】を引き延ばせば良いという事になり、
その為には【d:部位の幅】を長くするか、 【λ:熱の伝わる速度】を遅くすれば良いという事になります。

--------------------------------------------------------------------------

文章でうまく説明できないので、アーキの”温熱環境計算”プログラムをご利用の方は、
ぜひ『専用初期設定』の『熱的境界仕様』にてシュミレーションしてみてください。

初期設定

--------------------------------------------------------------------------

4月に施行されるという省エネ基準の改正では、この【U値】による外皮基準に、
設備機器の消費エネルギー量を加味した、 【一次エネルギー消費量】で判断されるようなので、
【U値】に慣れて頂ければと思います。

つづく…

--------------------------------------------------------------------------

【新機能】筋交い変更改良

水戸オフィス 渡邉です。
今年も宜しくお願い致します
水戸オフィスは、昨年末に事務所移転致しました。
茨城県庁に近く、以前の事務所よりも広くなりました。
是非、ご来場下さい
新住所→〒310-0852 水戸市笠原町1231-5 笠原ビル2F
※TEL・FAXは変更ありません。


大きな地図で見る

さて、今回はARCHITREND Z Ver8での新機能をご紹介します!
”筋交い変更時の入力改良”です。
大きな改良ではないですが、手間軽減になります!

今までですと、片方向の筋交いが入っている場所を
たすき掛の筋交いに変更したい場合、
①属性変更後、たすき掛に変更してOK→OK
②一度削除して入力し直し
といった感じで結構手間に感じていたかと思います。

今回のARCHITREND Z Ver8からは、
片方向の筋交いの上から、たすき掛けの筋交いを重ねて入力
できるようになります!!

下記参照下さい!
①下記、片方向の筋交いを変更します。

1_20130115175428.jpg
②通常の筋交い入力と同様、筋交→筋交を選択します。

2_20130115175430.jpg
③たすき掛の筋交いに変更します。

3_20130115175433.jpg
④重ねて入力します。

4_20130115175435.jpg

⑤下記メッセージが出ますので、はいをクリック
5_20130115175436.jpg

⑥たすき掛けの筋交いに変更されました。
6_20130115175459.jpg

是非、今後はこの方法で変更してみて下さい!

フリーエリア


1本ブログにおいて作成された記事及び画像の著作権はfc.kitakantoにあります。 ブログなどへの無断転載や、改ざんすることは固く禁止します。 すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 Copyright 2012 fc.kitakanto. All rights reserved.

このブログについて

このブログは、福井コンピュータアーキテクト株式会社 北関東営業所(埼玉・水戸・長野・高崎・宇都宮・新潟)のスタッフで運営・管理するブログです。 ユーザーの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供して行きたいと思っております。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
アクセスカウンター
カテゴリー
プロフィール

fc.kitakanto

Author:fc.kitakanto
福井コンピュータアーキテクト株式会社
北関東営業所。

〈文中ブログ作成者紹介〉
【高崎オフィス(営業)
  蜂巣 博子】
 ☆今の趣味:料理
   玉ねぎのみじん切りで
   ストレス解消中!
 ☆嫌いな食べ物:大葉、
   みょうが、ゆず
 ☆好きな場所:ハワイ・
ラスベガス
 ☆最近感動したこと:カナダでナイアガラの滝を見たこと。天気が悪かったのが残念でした。
    
【水戸オフィス(営業)
   渡邉 順子】
 ☆スノボ大好きっ!!
 ☆最近寒くなって
テンション上がる♪
 ☆目指せ!!オリンピック~
   ~(/ロ゜)/

【宇都宮オフィス(スクール講師)石井 久美子】
 ☆好きな漢字:響
 ☆お気に入り:白熊さん
 ☆レノアの香りが好き

【片木 崇】→現在、神戸オフィス営業として活躍中。
 ☆北関東内転勤6回の流浪民
 ☆標準語と河内弁のバイリンガル
 ☆活字中毒

【本多 憲博】→現在、東京で営業として活躍中。
 ☆趣味;お酒
 ☆好きな食べ物;お酒
 ☆好きな場所;飲み屋
 ☆気になっている事;お酒

【伊藤史織】→現在関東営業所で営業として活躍中。
 ☆コメが好きです
 ☆テレビが好きです
 ☆ネギが好きです

リンク
ブログ内検索
RSSフィード